知っておきたい!マナーを守る大切さ

相手を否定するような話し方を避けるだけでも、夫婦の関係は強化されます。

知っておきたい!マナーを守る大切さ

気持ちの述べ方

夫婦は非常に親密な二人です。
特に、結婚当初はそう述べることが出来るでしょう。
しかし、普段の生活を営んでいく中で、この親密さが薄れていってしまう事があります。
結婚前や結婚したての頃は、この人こそ自分の理想の人と考えて結婚したはずの二人の関係が損なわれてしまう事があるのはなぜでしょうか。
一つの原因となるのは、気持ちの述べ方が雑であるというものです。
夫婦は、ともにいる時間が長くなります。
その分、徐々にお互いに対する遠慮がなくなっていきます。
より心を許しあえる関係になっていっているという事も出来ますが、無神経な接し方になってしまっているということもできます。
配偶者の感情に無神経になるのならば、夫婦関係は上手くいかないでしょう。
ここで気をつけたいのは、自分の気持ちの述べ方です。
感情が高ぶっているときは、えてして相手を否定するような発言をしてしまいがちです。
そのような発言が問題を解決へと導くことがあるでしょうか。
たいていは事態を悪化させるだけです。
自分を否定されるような発言は、相手に防御反応を取らせるだけだからです。
自分が攻撃されていると思うと、身を守ろうとして言い訳を始める人は大勢います。
そうなってしまうと建設的な話し合いをするのは難しくなってしまうでしょう。
それで、相手の全てを否定するような大げさな表現を自分が使っていないかを思い返すことは大切です。
そのような話し方を避けるだけでも、夫婦の関係は強化されます。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 知っておきたい!マナーを守る大切さ All Rights Reserved.