知っておきたい!マナーを守る大切さ

相手を傷つけない話し方が出来れば、スムーズなコミュニケーションがとれます。

知っておきたい!マナーを守る大切さ

相手を傷つけない話し方

コミュニケーション能力は、誰にとっても非常に大切なものです。
これは社会人になる前の学生の時期から身につけておくべきものです。
今の日本の学校では、知識が重視されがちです。
もちろん知識が無いのは望ましいことではありません。
しかし、頭でっかちという言葉もあります。
知識だけに偏った教育には弊害もあります。
もう少し実生活に役立つ能力も、学生時代に身につけておくならば、自活した後にも大いに役立つでしょう。
この実生活に役立つ能力には何が含まれるでしょうか。
その一つは、相手を傷つけない話し方です。
これはどういうことでしょうか。
人は、自分の感情が高ぶってくると、それを強調した話し方をしてしまう事があります。
自分の気持ちを分かってもらいたいと思うあまり、事態を強調し過ぎてしまう事があるのです。
この傾向は、多かれ少なかれ誰にでもあるものです。
しかし、この傾向を放置したままですと、夫婦の人間関係や友人との人間関係にすきま風を吹かせる原因になりかねません。
自分の感情ばかりに目を向けて、相手の気持ちに無頓着な人と一緒にいたいとは誰も思わないことでしょう。
そのような人と一緒にいると、自分も疲れてしまうからです。
相手の気持ちにもしっかりとした配慮が出来ることが大切です。
相手を責めるような口調になってしまっていないかを考える必要があるのです。
これが出来れば、多くの人とスムーズなコミュニケーションをとることが出来ることでしょう。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 知っておきたい!マナーを守る大切さ All Rights Reserved.