知っておきたい!マナーを守る大切さ

相手の立場に立った聞き方をするならば、相手は自分の気持ちを話しやすくなります。

知っておきたい!マナーを守る大切さ

相手の立場に立って考える

非常に聞き上手な人がいます。
このような人と話していると、話している側は非常に楽しくなります。
こちらの考えに真剣に耳を傾けてくれているのが分かるからです。
このような友人や配偶者がいる人は幸せという事が出来ます。
今は自分の気持ちを話しても、必ずしもそれを尊重してもらえる時代ではないからです。
それを例え話したとしても、のっけからそれを否定されてしまう事もあるでしょう。
そのように、相手の気持ちに無頓着の人が多い中にあって、マナーを重んじた人に出会えると心が和むのです。
では、生活の中で出会えるそのような人に自分がなるためにはどうしたらいいのでしょうか。
役立つのは相手の立場にたって考える習慣です。
話を聞くとき人は、たいてい自分の立場に立って聞きます。
それもそのはずです。
人はどう頑張っても、相手の人にはなれないからです。
しかし、そのように自分の立場にたって話を聞く相手と話していると、話がかみ合わないと感じることがあります。
相手は相手の理屈を述べ、こちらはこちらの考えを述べるというだけでは会話になりません。
そしてそのような話し合いは疲れを生むだけです。
自分が相手にそのような疲れを与えないためには、どうしたらいいでしょうか。
それは相手の立場に立って聞くということです。
なぜ相手はそのように感じているのかを考えるようにします。
そのような聞き方をこちらがするならば、相手は喜んで自分の心の内を話してくれることでしょう。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 知っておきたい!マナーを守る大切さ All Rights Reserved.